キャンピング&カスタマイズカーメニュー
パーツオンラインショップメニュー
ハイエース・レジアスエース
アルファード・ヴェルファイア
ノア・ヴォクシー
その他汎用パーツ
おすすめ商品はこちら
新着情報の一覧へ
トップページへ
最新情報配信ブログへ
お問い合せフォームへ
ショッピングカートを確認する
ご利用ガイドへ

営業日カレンダー

ブログ

リアフルトリム


ハイエース/レジアスエースのパーソナルユースの方々が乗っているグレードは殆どがスーパーGLです...

やはり、車両の標準装備の差と内装トリムの違いが大きな理由だと思われますが

装備的な事はメーカーオプションや、販売店オプションを選択していただければある程度ご希望に近づきます

ただ、どうにもならないのは内張です、仕事で使用する様な場合は、荷物を積んだり等ハードな用途になると

すぐに内装を汚してしまいがちです、その場合はコスト的にも安価なDXの選択も多いですが...

乗用目的のユーザーは、鉄板が剥き出しの内装では見た目も寂しいと思います。

標準ボディーやミドルルーフ車はS-GLが有りますが、

スーパーロングにはDXのみの設定なのでやっぱり鉄板剥き出しです、

トランポユーザーはスーパーロングベースの方も多いと思いますが、内装をなんとかしたい等

お考えの方、リアフルトリムの紹介をさせて頂きます。

torimu (4).jpg torimu.jpg

天井とサイドパネル部は合皮を直貼りし窓廻りはABS製の窓枠パネルで仕上げるフルトリム

窓上の凸凹したプレスが入った鉄板や、コルクボードの様なトリムボードの標準に比べ

これで見た目のイメージもガラリと変わります。

床張りと一緒にフルトリムの施行もご検討してみては如何でしょうか?

DXの場合2ndシートをスーパーGL用に交換作業もよくご依頼頂きますが、ココまですれば

自分だけのスーパーロングS-GLの完成です、如何でしょう、スーパーロングDXをグレードアップしたくないですか?



3月16日(土)・17日(日) Osaka CampingCar Show2013 出展いたします
campbell trunk1.gif
【見積依頼・お問い合せ先】 株式会社トヨタテックス大阪 Tel. 072-827-0102