キャンピング&カスタマイズカーメニュー
パーツオンラインショップメニュー
ハイエース・レジアスエース
アルファード・ヴェルファイア
ノア・ヴォクシー
その他汎用パーツ
おすすめ商品はこちら
新着情報の一覧へ
トップページへ
最新情報配信ブログへ
お問い合せフォームへ
ショッピングカートを確認する
ご利用ガイドへ

営業日カレンダー

ブログ

本日の作業


今日は朝方少し雨が降っていましたが台風も過ぎ去って久しぶりに心地よい天気の中で作業が出来ます。

毎日様々な作業をしていますが、その中の一台でスピーカーキットの取付とデットニングの作業を行います。

取付部品はフロント17cm2wayスピーカーキットドアチューニングキットDピラースピーカーキットの3アイテムです。

先ずはフロントドアインナーパネルを取り外して純正のドアスピーカーを外します。

ハイエース/レジアスエースの純正スピーカーは3ヶ所のリベットで止められているのでニッパーでリベットを切って取外し。

20150718 (1).jpg

次にドアパネルの内側に類ているカバーも全て取り外して画像の様な状態で準備完了。

20150718 (4).jpg

この状態でよく脱脂を行いドア外反パネルの内側に制震材のアスファルトシートを張り付けていきます。

20150718 (5).jpg

貼付けが終わったらチューニングキットには含まれていませんが、当社で施工の場合はより共振を抑える為に

鉄板が重なる部分にコーキングを流していきます。

20150718 (6).jpg 20150718 (7).jpg

少し分かりにくいですが、指でさしている部分等にコーキング処理を行う事でより効果が上がりますので

ご自分で作業する場合も是非行ってみてください。(必ず行う必要はありません。)

次にスピーカーの取付と、ドアパネルのインナー側にも制震材を張り付ければこんな感じです。

20150718 (8).jpg

ドアチューニングってそんなに効果が有るの?と思われる方もいらっしゃると思いますが、

元々共振しやすい200系のドアパネルを制振しスピーカーの音質を低下させる共振音を抑えることで

最大のパフォーマンスを発揮できるような専用設計になっていますのでまるでスピーカー交換をしたかの様に

今までとは全く違った音質に変わりますよ。

後はAピラー一体型のツイーター取付とDピラースピーカーの取付を行い、作業は完了ですが

最後まで作業を見守る時間も無く、お勧めしたいドアチューニング(デットニング)の作業をご紹介しました。

ドアチューニングキットは¥9,600+消費税です。

コスト的にも比較的安価な商品で、テストCDで繰り返しテストを行った制震材の貼り付けポイントも

分かりやすく図で示しています、一度トライしてみてはいかがでしょうか。



CAMPBELL-1.jpg