キャンピング&カスタマイズカーメニュー
パーツオンラインショップメニュー
ハイエース・レジアスエース
アルファード・ヴェルファイア
ノア・ヴォクシー
その他汎用パーツ
おすすめ商品はこちら
新着情報の一覧へ
トップページへ
最新情報配信ブログへ
お問い合せフォームへ
ショッピングカートを確認する
ご利用ガイドへ

営業日カレンダー

ブログ

サイドオーニング


こんにちは、本日はサイドオーニングのご紹介。

キャンピングカーに乗っている方は皆さんよくご存知ですが、まだまだサイドオーニングって何?と思う方も多いようです。

お問合せ頂く際にはよくサイドテントとかサイドタープ、横に出る屋根を付けたいとお電話いただく事がよくありますが

日除けや雨除けにする為の画像の部品をサイドオーニングと言います。

20160128 (2).jpg 20160128 (3).jpg

ハイエース/レジアスエースの場合、ロングボディは3m、スーパーロングは3.5mを取付することが多く、、

標準ボディの標準ルーフやワイドミドルルーフ、スーパーロングハイルーフとそれぞれに専用取付ブラケットも有ります。

ココで注意したいのはナロー標準ルーフの小型車です。

キャンピングカー等の8ナンバー車には関係ありませんが、小型貨物(4ナンバー)の車に専用ブラケットで直付けした場合

車の全高が2m以上になってしまうので普通貨物(1ナンバー)になってしまうので要注意!

税金や自賠責はもちろん、高速道路の料金迄変わってきますのでデメリットが山盛りです。

でも安心して下さい、4ナンバーのままでもベースキャリアに取付することで指定部品扱いになって

1ナンバーにしなくても取付可能です。

ただ、結構は横にはみ出るので見た目はあまりかっこよくなく、ボディとオーニングの隙間もかなり空いてしまいます。

20160128.jpg

あんまりいい写真がなかったので後ろからの画像ですがこんな感じです...

そんなオーニングは簡単に日除けが作れる優れものですが、風には弱いですのでご注意を!

過去に数回ですが風にあおられてオーニングが壊れたり、ルーフが変形して鈑金修理の依頼を頂いた事もあります。

風がある日はオーニングの使用を控えたり、しっかりとアンカーを打つ等の対策をしてご使用下さい。

思わぬ事故で折角の楽しいレジャーが台無しにならない様にご注意を。



30 alvel.jpg