キャンピング&カスタマイズカーメニュー
パーツオンラインショップメニュー
ハイエース・レジアスエース
アルファード・ヴェルファイア
ノア・ヴォクシー
その他汎用パーツ
おすすめ商品はこちら
新着情報の一覧へ
トップページへ
最新情報配信ブログへ
お問い合せフォームへ
ショッピングカートを確認する
ご利用ガイドへ

営業日カレンダー

ブログ

何かが違うの分かりますか


こんにちは、リアフロアの加工等を行った本日完成の車両ですが、「あれ?何か違う様な...」とお気付きでしょうか。

ハイエースに乗っている方でもこの車の存在を知らない方が意外に多いので

以前にも同じような内容を書きましたが、下の3枚の写真で通常のスーパーロングバンとの違いをご紹介します。

20160603 (5).jpg

先ず、1枚目のこの写真は、バンなのに通常は付いているはずのリアバンパーにステップが無い。

20160603 (4).jpg

2枚目の写真、スーパーロングバンはDXしか無いのにフロントシートがスーパーGL用みたいでセンターコンソール付。

この写真は結構分かりやすくて、フロントシートとリアシートのグレード違います。

20160603 (6).jpg

3枚目の写真は少し分かりにくいですが、サイドガラスとクウォーターガラスに小窓が付いています。


この車は何らかの架装を施さないと登録が出来ない特装車(キャンパーベース車)と言われる車です。

元々は運転席と助手席しか付いておらず、リアは空っぽでフロアもトラックの荷台の様に鉄板むき出しです。

架装をしないと登録できない事から、カタログにも載っていませんのであまり知られていませんが、

キャンピングカーに乗っている方はご存知の方が多いのかもしれません。

この車のメリットは、通常のスーパーロングバンでは設定なしのパワースライドドアがオプション選択可能。

運転席周りはスーパーGLと同等で、オプティトロンメーターになり、エアコンもオートエアコンです。

スーパーロングDXのGLパッケージにすると、外観は近い仕様になりますが、内装や装備はDXとの違いは大きいです。

この特装車はキャンピングカー(8ナンバー)登録しないといけないイメージも有りますが、

写真の様にセパレーターバー(荷崩れ防止バー)を付ければ、最低限の仕様で2人乗りの普通貨物(1ナンバー)

でも登録も可能です、当然2ndシートを取付て2(5)人乗りでリアシートをスーパーGL用にすると言った選択も可能。

意外に知られていない特装車の1ナンバー登録ですが、この車をご検討の場合はお問い合わせください。

特装車の標準装備明細等、詳しくご説明させて頂きます。




即納可能在庫車:【コースター超ショート/CAMPBELL540 現車限り、大幅お値引致しました】
CAMPBELL-1.jpgのサムネール画像 30 alvel.jpgのサムネール画像