キャンピング&カスタマイズカーメニュー
パーツオンラインショップメニュー
ハイエース・レジアスエース
アルファード・ヴェルファイア
ノア・ヴォクシー
その他汎用パーツ
おすすめ商品はこちら
新着情報の一覧へ
トップページへ
最新情報配信ブログへ
お問い合せフォームへ
ショッピングカートを確認する
ご利用ガイドへ

営業日カレンダー

ブログ

新型コースターのカタログが届きました


こんにちは、昨日までのスッキリしない天気にひきかえ、今日は気持ちがいい天気です。

さて、24年ぶりにフルモデルチェンジのコースターがいよいよ1月23日から発売になります。

先日やっと当社にも新型コースターのカタログが届きました。

20170110.jpg

ボディサイズは今までと同じ標準ボディ(全長:6,255mm)とロングボディ(全長:6,990mm)で全幅が2,080mm

になって少し大きくてスクエアなボディになりますが、室内幅はモデルチェンジ前とほぼ同じになっています。

大きく違うのはトヨタ自動車さんも一番苦労されたという環状骨格によるロールオーバーへ対応と

高張力鋼鈑の採用によりボディの強度と軽量化を高いレベルで両立しています。(カタログより引用)

そこで気になるのは超ショート化です!

新型コースターを超ショート化するにあたり技術担当者と少し検討してみましたが、結論は...

当然のことながら現車が無いとわかりません↘↘

ただ、カタログで判断する限り現行(XZB40)と同じように全長5.35mmは無理のようです。

また、ボディに採用された高張力鋼鈑(簡単に言うと薄くて強度がある鋼鈑)がボディカット後、

継ぎ目の強度を確保する為に、今までとは違う何らかの対策が必要になりそうです。

早速1台手配中なので入庫次第にもう少し詳しく検討していきたいと思います。



p3-plus neo.jpg