キャンピング&カスタマイズカーメニュー
パーツオンラインショップメニュー
ハイエース・レジアスエース
アルファード・ヴェルファイア
ノア・ヴォクシー
その他汎用パーツ
おすすめ商品はこちら
新着情報の一覧へ
トップページへ
最新情報配信ブログへ
お問い合せフォームへ
ショッピングカートを確認する
ご利用ガイドへ

営業日カレンダー

ブログ

工夫すれば車中泊仕様にもなります


こんにちは、本日はNOHAの荷室棚板をご紹介です。

ファミリーカーとしてミニバンでは最も売れているNOAH/VOXY/ESQUIREで車中泊等の小旅行や

キャンプに行きたいとお考えのオーナー様は少なくないと思います。

でもベッドキット等の設定があまりなかったり、荷物もあまり積めないと感じたことはないでしょうか。

そこで今回は車中泊が目的ではないですが荷室に棚板を製作した車両をご紹介です。

20170119 (1).jpg

以前はNOAHでは「YY」、VOXYでは「トランスX」の5人乗りのグレード設定があったのをご存知でしょうか。

元々NOAHの「YY」に乗っておられたお客様が同じような仕様をご希望されて製作した一台で、

今回の車両はお仕事で活用するた為の棚板として製作していますが、ベッドキットとしても十分活用できます。

20170119 (2).jpg 20170119 (3).jpg

棚板のフレームはスチール製で、出来るだけ邪魔にならない様に既存のフックやボルト穴を利用して固定しています。

このフレーム構造なら室内を最大現に生かして荷物の積込み合可能で、フロア部のラゲ-ジボックスも有効に使用可能です。

純正の3rdシートを取外してフレームの固定をしており、乗車定員を5人に変更する構造変更が必要ですが

全て既存のボルト等を利用し、車体に加工をしていないので、将来8人乗りに復元することも可能です。

現行型で「YY」や「トランスX」の様な仕様をご検討の場合は是非参考にしてください。



30 alvel.jpg