キャンピング&カスタマイズカーメニュー
パーツオンラインショップメニュー
ハイエース・レジアスエース
アルファード・ヴェルファイア
ノア・ヴォクシー
その他汎用パーツ
おすすめ商品はこちら
新着情報の一覧へ
トップページへ
最新情報配信ブログへ
お問い合せフォームへ
ショッピングカートを確認する
ご利用ガイドへ

営業日カレンダー

ブログ

車両入庫から完成まで・・・2

ハイエース内張前回の続きです。
配線や断熱等の下処理が終わったので次はトリムの作業に取りかかります。
ハイエースやレジアスエースの純正トリムと同じ様な配色でブラックとライトグレーのツートンで仕上げていきます。

P1070610.jpg P1070613.jpg
窓上と窓下で色分けして最終的にはABS樹脂製の窓枠パネルを取り付けて仕上げます。

ハイエース板張り次の作業はフロアの板張り。
リアフロアの板張りは随分前にもブログでご紹介したことが有りますが、トヨタテックス大阪ではネダを仕込んで2重構造にしたコンパネをコーキング止めでフロアの板張りを行います。
2重構造にすることで元々のフロアとコンパネの間に空間が出来ますので2重窓なんかと同じ理屈で防音効果や断熱効果も上がります。
こだわる場合はその空間に発泡製の断熱材を流し込んだりも出来ます。

P1070614.jpg
フロアの型取りやネダの仕込みが終わったらしかりとコーキングで貼り付ける為にウエイトを載せて一晩硬化するのを待ちます。

ビス留めしてしまえば早いのですが、やはりフロア下にビスを貫通させると錆の原因にもなるので時間が掛かりますけどコーキングでの接着にしています。

また、コンパネの継ぎ目には同時にパテ塗って段差を無くしています。
継ぎ目の処理をせずにポンリュームを貼ると、きっちり継ぎ目ラインが浮いて見えるので
これをするかしないかで仕上げ材のポンリュームを貼った時に差が出ます。


続きはまた次回に...